男性youtuber

NHKはもう滅茶苦茶!

更新日:

先日、3/5に日本政府はNHKによるTV番組のインターネット常時配信を可能にする

 

「放送法改正案」

 

を閣議決定したと発表しました。

これに対し、NHKをぶっ壊す!で有名な立花孝志
一気通貫「アホ」と繰り返している。

 

NHKからの3つの被害


①経済的被害者【受信料支払い者 約50%】

支払い者【不払い者の分まで支払わされている】現在50%しか払っていないので月額2,220円、
全員が支払えば月額1,110円に【年間26,640円が13,320円になる】

②精神的被害者【受信料不払い者 約50%】

24時間体制でやって来るNHK集金人【反社会勢力関係者も多数在籍】からの
脅迫行為や裁判の被告になってしまうかも?という不安による精神的被害

③情報的被害者

★公共放送なのに国営放送のような放送をされている。
★反日的な報道をされている。
★福島第1原発の放射能漏れの真実を約2ヶ月間報道しなかった。
★NHK受信料制度の紹介番組を制作していない。
★野球賭博や八百長をしている大相撲を年間30億円の放送権料を支払って中継している。

公式サイト抜粋

 

NHKがアプリを公開し、
パスワードを住所や電話番号などの個人情報を紐づけ、
更に銀行口座も入力する可能性がある。

そして1台以上のスマホ、パソコンがある会社は
何台も契約しなければならないのか?

そんなことしたら、
世界中の全ての人が対象になるのでしょうか?

 

意味が分かりません!!!www

 

そんな法案をなぜ政府が通すのでしょうかw

CMを流して広告料を得ているテレビ業界は
大反対すると立花孝志は考えている。

これからテレビ業界は衰退し、
インターネット(Youtube)が伸びていく。

影響力を持っているメディア媒体が縮小すると
多くの情報弱者は洗脳から醒めて
真実を知ろうと思うでしょう。

これは良い傾向だと個人的には思いますので
テレビ業界は潰れても構いません。

昨日のブログでお伝えしましたが、
昔は娯楽というサービスが
今に比べてありませんでした。

テレビを作り、どんどん売れて
カラーで映像を見ることが出来る、
漫才が面白い!

でも今は漫才を見るより、
youtubeで他人の感情だったり
自分と比較したりするほうがよっぽど楽しいはずです。

知識にもなる、ネタにもなる、
自分の為になることばかりですよね。

こんな状況を立花孝志はチャンスだ!と発言しています。

 

国民はバカじゃない。

 

力強く説明していますよ。

 

Copyright© AraYuri , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.