旅ブログ

戸隠神社の5社巡り~中社~

投稿日:

どうも!つばちゃです。

昨日アップした【戸隠神社の5社巡り~火之御子社~
どうでした?
数秒で見終わっちゃいましたよね。

それでいいんです。
滞在率をあげるのは売上を伸ばす基本中の基本ですが、
直帰率90%超えでも問題なーい!

で、今日は戸隠神社~中社~編なんだけど
お昼に蕎麦を食べてもらいたくなるような文章に出来たらと思います。
※無理かも

では、早速~火之御子社~から歩いてい行きましょ!

 

 

杉から道に沿って少し歩くと、山から一度道路に出ます。

 

 

曇ったーり

 

 

晴れたーり

 

 

ラジバンダリー
(ここ入って良いのか不明)

 

 

中社まで残り450m!
近い~!
あっという間!

 

 

ってか、
【神道】どこで終わったんだ…

 

 

民家を潜り抜けていくと、国道に出る。

出た。

 

 

ちょっと上り坂。

 

 

で、でた~!
(ド…)

この景色~!
って、言われても分からないかw

この道には有名な笠屋さんがあって、
時代を感じさせる昭和なホウキが手に入ります。
※500円位。

 

 

で、先に進むと目的地の~中社~入り口です。

 

 

ばーん!とひらけた鳥居の正面。

 

 

ドドーン!5mくらいの大きな鳥居

かっこいい。

自分の家も鳥居の玄関にしたい。

ドアないから誰でも入れちゃう。

アルソックさんも見たらびっくりおよよ状態。

「これじゃ、簡単に泥棒さん入れちゃいますよ~」

鳥居の右側に戸隠といえば!

 

蕎麦~!!

 

安曇野のわさび~!!
日本一生産

 

っていう、超有名店うずら屋さんが在ります。
リンク先に食べログページ

 

 

駐車場も完備しているので車で来ても安心です。
向かいにもお蕎麦屋さんがあるけど、申し訳ない。
閑古鳥がクエクエ。

とりあえず混んでるので待つこと30分
ここに私の本名が!が!
ってか、蕎麦屋で並んだことなかった…

 

 

店内に呼ばれ、入るとそこは

business of The business

別世界です。
蕎麦屋って雰囲気じゃないです。
感動しました。

 

 

働く皆さんの
・笑顔
・態度
・礼儀
・姿勢

その全てが奥地でも混んでる秘訣なんだろうな。と思わせてくれた。
最高のサービスです。
いいね!

 

 

2階に上がると座敷かテーブル席か案内されます。

ちょっとするとそば茶と前菜が運ばれます。

 

わさび自分でするのかー!!
生わさび初体験です!!
すりすりしてると・・・。

Uの字×5つの蕎麦集合体が!

テンプラが運ばれてきます!

右上の小皿にあるのは大根おろしで、わさびではありません。

 

 

 

なぜ、蕎麦が5つに分かれているのかといえば
戸隠5社だから、だそうです。
粋ですね~。

最高です。

食べ終わったら、~中社~にいよいよ向かいます。

 

 

さっきの鳥居をくぐり、階段を上がっていくと・・・
左の「女坂」か右の「男階段」の選択肢が待っています。

 

 

写真の左にちょっと映っているのが「女坂」です。
見えづらくて申し訳ない。
下の写真です。

 

 

逆に坂道の方が継続的に足腰に負荷がくるので
「男階段」を選びました。
よし、のぼれ!

~中社~に到着です。

 

 

御神木も立派です。
何年だったかな。
700年とかだったような…。

人間の約10倍は生きてるのか( ^ω^)・・・
でも、殆どの御神木が長生きしています。

木も人と同じで生きてるんです。

 

 

社務所で御朱印を頂いて、左手に進み
次は遂に~奥社~まで。

 

 

ここから更に更に歩きますよー!

 

 

駐車場を背にして…

 

 

次回はいよいよ戸隠神社5社巡り~奥社~編です。

有名な杉並木に挟まれた最高の旅をお届けします。

 

 

 



Copyright© AraYuru , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.